1. Back to Index Page
いしいし 三芳包み

いしいし 三芳包み

date. Oct 2016
project No. 00061
category. Graphic Design Works

折形をまとう木箱

粟新は仕入れる米を吟味し、深煎りした糒を自社で手作りする大阪で唯一の粟おこし専門店。新商品「いしいし 三芳包(さんぽうつつみ)」は、小さく高級な贈答品としてお使いいただける大阪で最も美味しい粟おこしを目指している。香ばしく軽い歯ごたえの粟おこしを核に、きなこ・抹茶・ココアの三種の味がある。

パッケージは食べきりサイズに小分けした小袋を白木の箱に入れ、掛け紙をしたシンプルにデザインした。掛け紙は透ける和紙と染められた和紙の2枚の和紙を折り重ね、折りで中央に一本の線を走らせている。この線を水引として見立て、立体感のある折形として成立させた。

“おこし”の起源をたどると神餅だという。贈答の作法や室礼として発達してきた折形も神への捧げものを起源としている。古都大阪を代表する伝統銘菓“粟おこし”の高級品を包むパッケージとして相応しい形を選択できていることを願う。


ご購入は粟新まで。
http://awaokoshi-awashin.co/
税別 ¥2,200

project title
いしいし 三芳包み
date
Oct 2016
project No.
00061
program
Package design
design
乾 陽亮
和紙協力:株式会社オオウエ
photo
大野 博 http://www.ohnohiroshi.com/
client
株式会社 粟新

PROJECT INFO

#00061

粟新

date
Jly 2012
client
株式会社 粟新
LINKS TO WORKS :