1. Back to Index Page
パンのための曲げわっぱ Pond Trays




パンのための曲げわっぱ Pond Trays

date. Feb 2019
project No. 00111
category. Object Design Works

パンを食べるための曲げわっぱ

柔らかい曲線を描く三つ組のトレー。東北地方の山間にある大小の湖のような曲線から、Pond Trays(ポンド・トレー)と名付けました。
初期から組み合わせて使い、家庭はもちろんホテルや旅館などでコンチネンタル・スタイルのブレックファストを提供できる曲げわっぱを構想していましたが、「曲げわっぱ」はそれほど自由に曲がらず、基本的にゆるい円または楕円で留めることしかできません。円や楕円を重ねただけでは使い方に広がりがないため、カップやボールを置くスペースを作るために、円と楕円を組み合わせて形を作ることに挑戦しています。
秋田杉がギリギリ曲がり、そして板から外れない曲率は、実際に曲げてみないと分からなかったため、この曲線は秋田県大館市にあるりょうび庵の工房内で作りました。デザインした線ではなく、秋田杉の特性に合わせた曲率のため、自然そのものが持っている曲線と言えるでしょう。
重ねたり、並べて盛り付けたり。それぞれパン皿や盛り付け皿、またはお盆として、単独でも2枚や3枚の組み合わせてもお使いいただけます。

project title
パンのための曲げわっぱ Pond Trays
date
Feb 2019
project No.
00111
Design & Direction
乾 陽亮(乾陽亮設計事務所)


Produce
寺本 哲子(個紋株式会社)
manufacturing
株式会社りょうび庵
photo
梅田 彩華(梅田彩華写真事務所)
client
株式会社りょうび庵
URL
https://www.ryobian.jp

PROJECT INFO

#00111

りょうび庵

date
Jan 2018
client
株式会社りょうび庵
LINKS TO WORKS :