PROFILE


乾 陽亮 Yosuke Inui乾 陽亮 / いぬい ようすけ
1976年大阪府堺生まれ。デザイナー。
古典を読み直し現代の状況に組込むように、伝統する形を設計しています。言い換えると、条件を構造化してアーカイブから拾い上げ、クライアントの今後の20年を導く方針の構築を目指すデザインです。


コンセプトワーク、空間、物、紙、ウェブに境界を感じておりません。デザインの微分(製造方法)と積分(目的)を見据えつつ、手段を統合して、費用対効果を可能な限り高めた長期的な提案をしています。
個人で使用する伝統工芸品のオーダーメイドのデザインも承っております。
お気軽にご相談くださいませ。


「伝統工芸」の調査研究:http://sugoude.inuiyosuke.jp/
「折形」の研究と実践:http://www.a4orikata.jp/


BIOGRAPHY

1976
大阪府堺市生まれ
1999
京都工芸繊維大学造形工学科卒業
2001
京都工芸繊維大学大学院造形工学専攻修了(岸和郎研究室)
台北 乙建築事務所(Chi’s Workshop, taipei)勤務
2002-16
京都造形芸術大学芸術学部環境デザイン学科にて教鞭をとる
2003
乾陽亮設計事務所設立
2003-09
京都造形大学通信教育部建築デザインコースにて業務担当非常勤講師として研究室運営に参加
2006-07
シンポジウム「Archiforum in Osaka 2006-2007」のコーディネータを務める
2012
京都造形大学通信教育部(芸術学部)にて教鞭をとる

AWARDS

2008
第3回JWDA デザインアワード特別賞 受賞
2009
第4回JWDA デザインアワード奨励賞 受賞
2011
Yahoo! JAPAN インターネット クリエイティブアワード2011 Gold 受賞
2013
JWSDA WEB SOLUTION DESIGN AWARD 2012 グランプリ 受賞
2017
第44回石川県デザイン展 入選

EXHIBITIONS

2012
『100 OSAKA展 Vol.1』大阪府立 江之子島文化芸術創造センター
『心づかいのオリカタ展』和紙×そら×折形(株式会社オオウエ)
2014
『にっぽんの包むかたち A4折形展』 hitofushi 大阪
『印刷文化セミナー はじめての折形』 ニッシャ印刷文化振興財団 京都
『デザイン物産 2014』D&DEPARTMENT PROJECT 渋谷ヒカリエ d47 MUSEUM
2015
『NEW DENSAN 伝統的工芸品の新しいカタチ展』伝統工芸 青山スクエア 東京

LECTURES

2012
『季節の文様と現代・折形講座』 エコール ド ロイヤル(リーガロイヤルホテル大阪)
『大阪の伝統工芸品』 サロン文化大学3周年記念
『現代折形デザインワークショップ』 大阪芸術学舎(京都造形芸術大学)
『伝統工芸に生活をパッケージする』 京都職人工房 特別セミナー/京都リサーチパーク
『現代折形特別講義』和紙×そら×折形(株式会社オオウエ)
2013
『現代折形ワークショップ 』 NHK文化センター梅田教室
『伝承折形ワークショップ』 大阪芸術学舎(京都造形芸術大学)
『現代折形 文様と季節の配色』 E-style+素敵セミナーvol.16
『現代折形のぽち袋』Carta Bianca 心斎橋ギャラリー うさぎの会(ハグルマ封筒)
2014
『現代折形ワークショップ 』 NHK文化センター梅田教室
『現代折形 Meets 石州半紙』 LEAGUE 銀座
『にっぽんの包むかたち A4折形展 ワークショップ』hitofushi 大阪
『印刷文化セミナー はじめての折形 ワークショップ』 ニッシャ印刷文化振興財団 京都 http://www.nissha-foundation.org/2014/...
『デザインは地域社会を救う!地方発の未来をつくるデザインとは?』仙台メディアテーク http://www.wab.ne.jp/wab_sites/content...
『和の心 ~折形編~』京都市未来まちづくり100人委員会 京の食文化
2015
対談:寺本哲子 × 乾陽亮『曲げわっぱの魅⼒』 FEEL J 奇数の会 東京
『現代A4折形ワークショップ』 大阪芸術学舎(京都造形芸術大学)
『現代折形ワークショップ』 京都工芸繊維大学
2016
『和紙とデザイン』 大阪芸術学舎(京都造形芸術大学)
『現代折形で作るお正月飾り』 錢屋塾
2017
『デザインと伝統工芸のアンビバレンス』 京都造形芸術大学
『折形講座』 神戸芸術工科大学